給食を食べることに関しても得意不得意がありみな同じではないのが当然です

学校給食を全部食べなさいという指導をしている教師が未だにいると聞いて驚きました。

私はよく食べる子供だったので、さっさと自分の分の給食を平らげるとあまった給食をおかわりするべく、おかわりを待つ子供の列に並んで2回目のランチを楽しみました。

しかし、小食の子供は最初にもらった一人分の給食さえ残していました。
私は小食の子に給食を全部食べなさいと言う担任の先生に当たったことはありませんでしたが、臨時で来た年配の先生が完食を子供に強要していたのを一度だけ見たことがあります。

一度の経験でしたが、小食の子供はその年配の先生が大嫌いと言っていました。
私も人はみんな違うと小さい時から思っていたので、みんなに同じを強要する先生は嫌だなあと思いました。

でも、現代は多様性が世界中で求められていますよね。
そして、私はそれは当然のことだと思います。
いろいろな人がお互いの違いを尊重しあう世の中がいい世の中だと思っています。

こんな時代に未だ、給食の完食を強要する先生がいて、それで子供が不登校になるという現実があることに正直驚いています。
なんて時代遅れなんだろうかと思います。 医療脱毛 おすすめ 比較