ダブルクリックがいまだにわからないような人たち

私も、それほどパソコンの使い方やリテラシーについて自信がある方ではありません。
しかし、基本的な使い方は知っているつもりだし、あまり困るようなシチュエーションにも遭遇しません。
ある程度のパソコンに関する知識というのは、もはや常識と言ってもいいかもしれないと思っています。
でも、職場の中には、まったくそういうことを意に介さない人もいたりするものです。
例えば、ダブルクリックや右クリックがわからないとか、わからないというかどこでどういう風に使うかがわかっていないような人たちです。
だいたいそういう人というのは、入社したときにはパソコンなんてなかったという世代だったりします。
ダブルクリックするところでシングルクリックしかせず「反応しない」と言ってみたり、シングルクリックのところでダブルクリックして「なんかいっぱい出てきた」と騒いだりするんですよね。
「なんか」ではなく出てきたのはウィンドウだし、あなただクリックしまくったから出てきたのです。
ストレートにそんな風に言ってあげたいものですが、いちいちそういうことに丁寧に対処するというのも疲れてしまいます。キャッシング 即日 的